低温のドライヤーの魅力とは?

皆さん、だれもが感じていることでドライヤーでブローしていると、頭皮に熱さを感じているかと思います。

実際に、ドライヤーの熱って非常に高く、何とヒーター部近くの熱風は100℃をゆうに超える温度となっています。
特に敏感な頭皮にこのような熱風をかければ、当然ダメージを受けるわけです。
かと言って、本来の目的である髪を乾かすという目的を達成するためには、これは致し方無いと考えてしまいます。

実は、世の中には低温のドライヤーというものが存在しています。
その中でも、低温トリートメントドライヤーという商品が大人気となっています。
低温トリートメントドライヤーは、何と60℃という低温でブローできる商品となっています。
低温というと、乾かすスピードが気になるところですが、低温トリートメントドライヤーの場合は独自のブローシステムを採用しているので、速乾性は一般的なドライヤーと遜色ないレベルとなっています。
熱風をあてないので、頭皮や髪へのダメージは最小限となっているのは魅力的ですよね!

広告