トリートメントのコツについてまとめてみた

トリートメントのコツについてまとめてみた
トリートメントするには、コツがあります。トリートメントの効果をアップさせるには、つける前に、しっかり髪の水気を切ることです。水気が多いとトリートメント剤が流れてしまって効果が半減するので、水切りはしっかり行うことです。シャンプー後は、髪の水気を軽くしぼるとよく、タオルで軽く水気を切ります。水気を切らないとトリートメントの油分をはじき、効果が発揮できないので注意が必要です。髪がビショビショだとトリートメントが薄まるので、しっかり水気を切ってからトリートメントしましょう。また、つける時は、毛先から先につけ、束にしてギュっと握ることです。トリートメントは普通、シャンプーの後にするものですが、シャンプー前にすると髪がサラサラになります。ワックスやハードスプレーをした場合、シャンプーでは中々取れにくいのですが、トリートメントを先にすれば、この問題が解決できます。トリートメントをシャンプー前にすると、髪の表面を油分でカバーすることができ、シャンプー後の髪のきしみを防ぐことができます。手ざわりもよくなり、髪の水分の蒸発をおさえることもできます。