トリートメント機能付きドライヤーについて調べてみた結果…

トリートメント機能付きドライヤーについて調べてみた結果…
トリートメント機能付きドライヤーについて調べてみた結果、高温の温風で髪を乾かすタイプではなく、温風を低温に設定することができる低温機能付きドライヤーが良いことがわかりました。おすすめは、低温トリートメントドライヤーで、60度の温風で髪を素早く乾かすことができます。髪のタンパク質は、濡れた状態の場合、60℃の熱で変性するので、まとまりが悪くなります。低温トリートメントドライヤーなら、60℃以下で髪を乾かすことができるので、熱による髪のダメージを抑えながら乾かせます。60℃の温風で髪を速乾できるので、非常に速乾力には優れています。髪にダメージを与えない温度で速乾できるのが魅力です。トリートメント機能付きドライヤーには、スキンケアまでできるドライヤーがあります。それは、ナノケアドライヤーです。ナノケアドライヤーには、温度調節機能が搭載されています。インテリジェント温風モードは、外気の温度に合わせて自動で温風温度を調整してくれます。60℃の温風で地肌を乾かすスカルプモードは、地肌を乾かすための機能になっています。